そろそろ終わりかな。

って、ブログが、って意味じゃないです。

息子は、今月11歳になります。
思いがけなく海外で子育てすることになって、たまたま仕事の関係で事前に知識を得る機会があったこともあり、思いっきり意識して「にほんご」を育ててきました。

息子は、今、日本語での話し言葉や読み書きに不自由は感じていないそうです。
話す、聞くは、日英どちらでもそれほど困らない。読み書きは、どちらかと言えば日本語の方がラク。(これは正直、ちょっとまずいんじゃないか、という気がしないでもないのですが、息子の担任はこのまま日本語の学習も続けるように、と言ってくれています。)
漢字力は年齢より約2年遅れです。読解力は何とかぎりぎり年齢相応、という感じで来ています。
書き言葉の文法の不正確さが、ちょっと気になるところです。
読み聞かせは、年齢相応の児童文学に進みました。

日本語の力に支えられたおかげで、家庭でのサポートをほとんどしてやらなかった英語のリーディング、ライティングも、去年、ほぼ年齢相応に追いつくことが出来ました。(正確には、月齢より3~4か月遅れ、と言われています。特に語彙力には、まだいくらか問題があるようですが、特別なフォローが必要なレベルではないそうです)。

生後11か月から続けてきた日本語教育も、なんて言うかな、なんとか基礎はつけてあげられたかなあ、と思っているところです。この先は、もう本人のモチベーション次第。もちろんサポートは続けますが、もう一緒に遊んだり、歌ったり踊ったり手遊びしたり、絵本を読み聞かせたりしながら日本語を育てる段階は、どうやら終ったみたいだなあ、と思います。そろそろ、どの段階で手を引くべきか考える時期になってきました。

現段階の記録。
読み聞かせ 「トム・ソーヤーの冒険」(岩波書店版、石井桃子訳)
音読 「丘の上の学校から」(光村小5教科書「銀河」より)
通信教育 「がんばる舎 4教科版 小4」4月分終了
漢字 小3過程学習中、小1復習ドリル
英語の読書 「Danny, the Champion of the World」ロアルド・ダール
英語の算数 分数学習中(小4相当)

clst2 の紹介

ニュージーランド在住18年目に突入。なんでこんなに長くなっちゃったんでしょう?
カテゴリー: こどもべや, わたしのへや タグ: , , , , , , , パーマリンク