ずいぶんさぼってしまいました

ご無沙汰しています。

といっても、このブログを読んで下さっている方は、そう多くはないのですけどね。

ほぼ半年、放置している間に色々なことを考えていました。
考えることがクセみたいなものですけれど。

まず、自分は何をしたいのだろうと考えました。

海外で育つ日本人の子どもたちに日本語を、といっても、自分の子どもだけで十分じゃないか、と思ったり、
そもそも海外で育つといっても、現地語が堪能であれば日本語は必要じゃないじゃないの、とまた繰り返してみたり、
そうやって、在住国の教育方針から若干はずれたことをやろうとする時にかかるコストのことだとか、
それがかけられないが故に日本語を失う子どもたちのこととか、
そもそも、日本語だってどこまでやればいいのかな、とか、
まあ、今までもぐずぐずと考え続けてきたいつもの悩みが、巡り巡って戻ってきた、という感じです。

こういう堂々巡りは、まだまだ、あと10年は続くのでしょうね。

ただ、少しはっきりしてきたこともあります。
私のやりたいことは、日本語だけではないのだな、と。
ともかく世界中のいろいろな言葉を話す人たちが、
自分たちの言葉で子どもと語り合い、
自分たちの文化に伝わる物語を子どもたちに伝えてゆくことによって、
ひとが多様であることを許し合う空気、
を、世の中に作ってゆきたいのだと思います。

変わった、とは言っても、まだまだ世界は寛容とは言いがたいですからね。

なんていうのかな。
世界はまだまだ変わってゆくだろうけれど、
ふたつ以上の言葉を話せる人間が増えてゆくだけで、
世界、という場の許容力が増してゆくような気がするんですよね。
共通項を求めず、違っていてもそれを良し、とするような空気。

私は、それが欲しいのだと思います。

とりあえず、この先何をやるにせよ、
ニュージーランドで教育関係の仕事に就けなければ
現場も見られないし発言力も増さないので、
どういう形でもいいから正式に教師と名乗れる資格を取らなくては、とあがいている最中です。
その最初のステップ、英語の資格試験が今週末にあります。

clst2 の紹介

ニュージーランド在住18年目に突入。なんでこんなに長くなっちゃったんでしょう?
カテゴリー: 未分類 タグ: , , , , , , パーマリンク

ずいぶんさぼってしまいました への3件のフィードバック

  1. みつよ のコメント:

    がんばれー!応援しています。

    私も世界の将来を形作っていくその岐路のどこかで役に立ちたいと思うようになりました。また道が交差しそうですね。これからもよろしくね。

  2. pukeko のコメント:

    コメントありがとうございます!
    いよいよネルソンへ引越しすることになました。引越しの準備を始めているのですが・・・実はまだ家が売れていません。今は必死に賃貸の家を探していますが物件数が少なくて未だにこれも決まっていません。どうなることやら・・・。
    りんごの木さんの「ひとが多様であること許し合う空気作り」と言う思いに心がキュッとしました。少し違うかもしれないけれど私もお互いの「違い」を受け入れる心、みんな違って良いんだよ!って思う気持ちを子どもたちに伝えたいと思っています。私もネルソンへ引っ越しできたら、それを機に今までの小さな経験を生かせるように英語の勉強ができたらと思っています。りんごの木さんに続けるようにしたいです。そんなに遠くはないいつかお会いできることを楽しみしています。絵本のお話しがしたいです。

  3. clst2 のコメント:

    みつよさん>私ごときが一人でなにができるかねえ、と思いつつも、やっぱりどこかで誰かの役にくらい立っていたいからね。お互いゆっくり歩んで行きましょう。
    pukekoさん>どうぞ、いつでもウチの絵本を使って下さいね。近い将来、お会いするのを楽しみにしています。

コメントは停止中です。