わたしのへや」カテゴリーアーカイブ

いろいろ、新たに知ったこと

自分の学校の今期のレポートのテーマに「年少のEFL(English as Foreign Language)学習者のための、HTML5を使ったWeb教材開発」など選びまして、まあ必要に迫られいくらか文献を読みました。 そ … 続きを読む

カテゴリー: わたしのへや | タグ: , , , | いろいろ、新たに知ったこと はコメントを受け付けていません。

そろそろ終わりかな。

って、ブログが、って意味じゃないです。 息子は、今月11歳になります。 思いがけなく海外で子育てすることになって、たまたま仕事の関係で事前に知識を得る機会があったこともあり、思いっきり意識して「にほんご」を育ててきました … 続きを読む

カテゴリー: こどもべや, わたしのへや | タグ: , , , , , , , | そろそろ終わりかな。 はコメントを受け付けていません。

「聴く力」がすべて

息子を持って以来、二言語環境での子育てや母語を維持することによるバイリンガル教育に興味をもって、自分なりのペース、自分なりの方法論でコツコツと独学してきました。でも、独学、なんて高尚な言葉を使ってもいいものかどうか。実践 … 続きを読む

カテゴリー: わたしのへや | タグ: , , , , | 「聴く力」がすべて はコメントを受け付けていません。

ついに来た、この質問。

息子が、友達に聞かれたそうです。 「キミのお母さんは、どうしてキミより英語が下手なの?」 って。 いつかは、来る、と思っていました。 これ、今後の日本語維持が上手くいくかどうかの分かれ目です。子どもの周囲、特に親しい友達 … 続きを読む

カテゴリー: わたしのへや | タグ: , , , , | ついに来た、この質問。 はコメントを受け付けていません。

長谷川摂子さんご逝去に寄せて

児童文学作家、絵本作家の長谷川摂子さんが、18日に逝去されたそうです。 http://www.asahi.com/obituaries/update/1023/TKY201110230279.html 言葉遣いの美しい文 … 続きを読む

カテゴリー: わたしのへや | 長谷川摂子さんご逝去に寄せて はコメントを受け付けていません。

自分には何が出来るのだろうか

自分を取り巻く世界は、今、どこまで広いのか、と、思います。 飛行機にのって10時間で到着する国では、今も収束の気配がないまま、目に見えない毒、のようなものが空気に乗っています。それは今でも出ているのかいないのか。誰にその … 続きを読む

カテゴリー: わたしのへや | 自分には何が出来るのだろうか はコメントを受け付けていません。

またしても近況など

すっかり放置していますが、一応ここの存在を忘れてはいないです。 FBやMi:teでご一緒して下さっている方はご存知でしょうが、clst2はこの7月から学生しております。ニュージーランドは、高校で教科として日本語を教えてい … 続きを読む

カテゴリー: わたしのへや | またしても近況など はコメントを受け付けていません。

とりあえず、最初の一歩

最近、「プルーストとイカ」だとか、「ことばをはぐくむ」とか、「コンピューターが子どもの心を変える」とか、そんな感じの本を読んで、その結果、心理学的見地からとか、専門的な言語療法の分野からとか、脳科学者の提言とか、まあそん … 続きを読む

カテゴリー: わたしのへや | タグ: , , , , , , , | とりあえず、最初の一歩 はコメントを受け付けていません。

近況など

ご無沙汰しました。半年に一回更新のブログ、と成り果てていますが。 2011年前半は、本当に大変な幕開けを迎えてしまいました。ニュージーランドに住む日本人は、みな、そんなやりきれない思いを抱えて、日々の生活を営んでいるだろ … 続きを読む

カテゴリー: わたしのへや | タグ: , , , , | 近況など はコメントを受け付けていません。

帰国生・継承語学習者への日本語教育を考える会

帰国生・継承語学習者への日本語教育を考える会. ここ、いいです。学術的資料が盛りだくさん。 2008年11月の、中島和子教授(日英バイリンガル教育の先駆者的研究者で、早い時期からバイリンガル教育に関する著作を発表されてい … 続きを読む

カテゴリー: わたしのへや, 本棚 | タグ: , , , , , , , , | 帰国生・継承語学習者への日本語教育を考える会 はコメントを受け付けていません。